昔から固形石鹸を使った洗顔がおすすめです

昔ながらのお家で洗顔に使われていたものといったら固形石鹸の方が多かったでしょう。

顔から爪先まで全身洗うことができますし洗浄力もあります。

そしてなにより安いのが魅力ですよね。

一時期は液体石鹸が主流を占めましたが、固形石鹸の素晴らしさは見直され、様々な材料をつかいバリエーションに富んだおすすめ商品となっています。

家族と一緒に使う安全な無添加石鹸から、ちょっと贅沢をしたい日の海外の石鹸まで、日本では身近にもたくさんの種類が揃っています。

ココナッツやチョコレートを主成分としたものなど・・・石鹸というのは油分を含んでいればどんなものからも生成することができ、身の回りにある有効成分を余すことなく使用できます。

中でもおすすめするいい香りのするアロマを含んだ石鹸は、見た目も宝石のようで綺麗ですし、香りによって神経も休まります。

石鹸は洗顔で汚れを落とすだけではなく、日々のストレスを解消するのに、バスタイムを彩る素敵な宝石ですね。

洗顔はいつもおすすめされている牛乳石鹸

実家で昔から使われていた牛乳石鹸をおすすめしたいです。

小さい頃からこれ以外使っていなかったというくらいで見慣れていましたが、素晴らしさを再確認しました。

私が思春期を迎えると、もっと匂いの強いものや新しい物に手を伸ばしてみたくなり、洗顔にはいろいろなものを使っていました。

その頃はニキビや肌荒れにも悩まされており、当時の安くおすすめされていたものには、お肌によくない成分も入っていたかと思います。

過剰に使いすぎたため、今思えばそのせいでニキビが悪化していました。

昔の安い洗顔料と言ったら石油由来のもので、お肌の油分を根こそぎ取ってしまい、乾燥を招き皮脂が過剰になってしまって堂々めぐりをしていました。

やがて高校生になり洗顔剤を買うお金がなくなってくると、家族が使っていた牛乳石鹸に戻りました。

全身一気に洗っていることはどうなんだろう・・・とは思いつつ使っていましたが、ニキビや肌荒れがなくなりしっとりとしてきました。

洗顔のおすすめランキング

適度な皮脂の落とし方が良かったんですね。

体に一番合っていることに気づき、大人になった今でも使っています。

コスパ・功能共に最高です。